FC2ブログ
加圧トレーニング集団訴訟裁判
加圧トレーニングの不正をあばくブログです。
加圧トレーニングは終わった
加圧トレーニングはグループで行ってはいけないと散々いってきたのはkaatujapanです。

またいってきたことと正反対のことをはじめました。

カアツウエルネスサロンなる加圧グループレッスンを行う施設のフランチャイズ化をゴールドジムと組んで行うといっています。

もうみなさん目をさましてください。
私が加圧トレーニングを否定しているのではなく佐藤氏が加圧トレーニングを否定しているのです。

パーソナルトレーニングでなくてはならないといってきてグループレッスンはいけないといってきておきながら
グループレッスン事業を後押しするというのです。以前はグループレッスンは禁止だと私もはっきり本部の鈴木氏から聞きました。
加圧トレーナーの皆さんは電話で鈴木氏にグループレッスン禁止だといっただろうといってください。
その際は録音をしたほうがいいと思います。裁判の中で職員はやめていない人が多いと代理人がいいました。
鈴木さんがいなくなっていたとしたらこのような不都合なことを職員にいわせるだけいわしてやめさしている可能性もあります。

いつまであのマークをつけて更新料を払って佐藤さんの奴隷でいるつもりですか。
もういい加減みなさん目を覚まし、まずは加圧トレーニングの名称を外すことだと思います。
皆さんに今できることは今すぐHPからkaatujapanのあの奇妙なマークを外すことです。

皆さんに高い資格代を払わせたあげく資格がなければ危険だからトレーナーのもとで行えとか
消費者にまでそのようなアナウンスをしながらみずからこの大原則も捨てたのです。
皆さんの商売の邪魔をしているのですよ。ここを間違えないでください。
私を攻撃するのではなくkaatujapanこそ真の敵なのですよ。いい加減に洗脳から目をさましてください。

成長ホルモンについてwebwedgeの7月号にてまた違う値をだしてきました。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/5121
加圧トレーニング後成長ホルモンが20倍から100倍以上になる

100倍から300倍と公式パンフレットにだしていましたが何を血迷ったか値をさげてきています。みずから値を変えました。こんないい加減な団体。本当にハーバードが講座を許可したのでしょうか

それと加圧nanoですがFDAのページを開くと治療用マッサージ機として登録されていることがわかりました。
加圧と除圧を繰り返す動作はマッサージであるとFDAが解釈しています。トレーニングではありません。
これを筋トレ特許でしばったことはやはり許されることでしょうか 
またアメリカでマッサージ機として登録されている機械をトレーニング資格がないと購入できないと現在もしている。
こんな欺罔行為が今も通っているのです。

今までも加圧インストラクター、加圧特定資格者、統括指導者、准統括指導者、上級加圧トレーナーなど
数々の資格を2年~3年おきにつくりそのたびに40万以上だせ(今は佐藤氏の直接講習を1日50万で受けた人のみが新しい機械を購入できるとしているようです)最終的にすべて加圧スペシャルインストラクターに統一を勝手にして
資格者の養成権を一方的に奪い、統括指導者は毎年30%更新料もキャッシュバックされたので急にその分がなくなり店の運営も
おぼつかなくなった人もいるのです。単位制を急に持ち出し3年で30単位(30万)履修しないと資格停止、
スペシャルインストラクターを養成する加圧国際大学はまだ政府の認可を得てない時からここで養成したと資格を発行
kaatujapanの詐欺行為は今までもこれからも誰かがとめないとずっと続いてゆくのです。

ですから佐藤氏の無資格医業行為の疑いを問題にしたい。
はっきりと癌細胞が加圧トレーニングで成長ホルモンが大量に分泌されるから消える、消えるといっています。
これは本当に問題だと思います。そのあと続く医師への悪口も問題だと思いましたがこの癌細胞が消えるは講習会の言葉といえ
これは捨て置けないフレーズでしょう。

もう加圧トレーニングの看板自体を背負う意味もないのではないですか

それと認知症についても母(77歳)を被験者にして3か月駆血を毎日やらせるだけでどれだけ脳機能があがるか調べました。
すると18点だった軽度認知症の状態から長谷川式の点数が24点になりほぼ正常になりました。

とくに机の上にあった3種類のものをみせてから隠す短期記憶というものが以前は全然できなかったのですが
3か月後検査するとクリアーしており明らかに認知症、健忘症が改善されているのがわかりました。

ですからリハビリ、治療のノウハウは駆血なのです。自分で家で簡単に10分以内でできるし安全だからです。老人のような低所得者に対し150万以上かかる資格代をどうやって回収するメニューができるのですか。こんな高い資格代を義務付けて加圧トレーニングが老人にまで使えるようなことをいうのはおかしいといっているのです。母には血圧計で行ってもらいました。だから無料です。私は治療者ですからこのノウハウでいいと思っているだけで加圧トレーニングを否定をするつもりもありません。認知症にまで加圧トレーニングが効果があるといっているのがおかしいといっているのは佐藤さんに払う上納金があるからいっているだけです。




スポンサーサイト
コメント
コメント
最近の裁判の状況はどうなんですか?
2015/07/23(木) 22:44:24 | URL | 元加圧トレーナー #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する