FC2ブログ
加圧トレーニング集団訴訟裁判
加圧トレーニングの不正をあばくブログです。
ある医師からの手紙
ある現役の統括指導者(医師)に手紙をかき回答をもらいました。

①成長ホルモンの誇大広告についてどう思われますか

私がはかった値でも平均値は5倍ほど。2倍ほどにしかならなかった方もおり290倍はとんでもない誇大広告で
特殊な条件下において測定されたものだと断定せざるおえない。
・・・・・・Y博士がはかった値とほぼ同じ平均値。290倍は広告に使えるような値ではなかったことがわかります。

②今も血管トレーニングという特許をとって資格者を縛っている点はどう思われますか

佐藤氏および関係者への憤りは私も同じです。次々とシステムを変えお金を搾取されることに嫌気がさし
今は距離を置いてみています。しかし私も以前は統括でしたので私のしたに何人かのトレーナーがおりますので
彼らの生活の支援をする必要がありますので医師としてバックアップしています。
単位をとっていないので規約に従えば近々資格自体がなくなります。
まったくふざけた話です。たとえ資格がなくなってもやれることはやろうと思っています。
・・・・・・・佐藤氏から搾取されても下のトレーナーの心配をされている先生の複雑な思いが伝わってきます。

③RIPCを医師が方法論特許をとっているなら自分も間欠的加圧の部分を方法論特許として届ければよかったと
思わないか。佐藤氏に無償でデータを渡さず自分もしくは仲間と間欠的加圧の部分を方法論特許にすれば日本の
国益が守られたかもしれないと思わないか。佐藤氏が現在機械の開発さえ外国で行っていることをどう思われるのか

同感です。佐藤氏の暴挙を止めるために医師の誰かが動くべきであったのかもしれないと思います。
どうみても医療行為であるものを特許として縛ることはナンセンスです。
これまで年会費を含めると数百万ものお金を支払っています。なんとかしたいものです。

・・・・・・・訴訟には参加することは控えたいとおっしゃっておられますがやはり尋常ではない投資をさせられて次々とシステムを
変えて投資したお金が無となってしまう。このような欺罔行為になんとかしたいとおっしゃっておられます。

マスコミの皆さんこの手紙を読んでこれを問題にしない方がおかしいのではないのですか
裁判の中でこの加圧と除圧のことについて代理人は一切反論していません。反論できないのじゃないかと思います。

不知”という法律用語を使ってしらばっくれています。否認ではなく不知なのです。否定することができないときに不知という回答を弁護士はするそうです。私はもともとお金が却ってくることよりこの違うノウハウを混ぜて
加圧トレーニングのデータが出されていることを暴きたかったので当初の目的はすでに達成されたと思っています。
バラコンバンドも無効審判で加圧トレーニングとは別物で判断されたものであるといっています。
そんなら全く同じことを教えているのだからバラコンバンドに特許がとれていれば特許侵害ではないか
と思いますが。

これだけの証拠があるのに加圧と除圧は特許の範疇か不明などというありえない判決がだされた。

筋力とレーニング特許は運動器である筋肉に作用するものなら運動が伴って当たり前。

加圧と除圧は血流改善操作なのだから作用するところが違う。血管トレーニングの範疇ならわかるが
筋力トレーニングの特許の範疇ではない。

地裁の裁判官はこの問題は別の場所で(裁かれるべき)といっていた。

多くの加圧トレーナーの皆さんは消費者庁に誇大広告とデータの不正をしていると伝えてほしいのです。

消費者庁も多くの人が届けたら動かなく手はならなくなると思います。
スポンサーサイト
加圧サイクル詐欺
加圧サイクルは2年前は集団訓練をおこなっていたとおもっていましたが最近チェックしたら

加圧と除圧を繰り返すだけの30分パーソナルトレーニングになっていた。

これはひどい詐欺!詐欺!詐欺!

30分まいたまま除圧しないでトレーニングするのが加圧トレーニングだったはずです。

血管トレーニングの特許をとったから筋肉肥大させるトレーニングのノウハウを変えている。

みずから自分の特許のノウハウがまちがっていたと認めたようなもので

血管トレーニング特許はVRCの特許があるから1度拒否されてただ徐々に圧をあげていくという
項目をたしてNOの分泌が高まるトレーニングとして特許がとられている。

だから筋肉とは全然関係ないのにフィットネスクラブで筋トレとして提供されているのです。

せめてリハビリのためには加圧と除圧の加圧サイクルですと宣伝するならわかるが
筋力トレーニングだといって加圧サイクルといっているのだから
つまりはまた資格者をしばって資格商売をしたいだけです。

加圧サイクルはFDAの認可はマッサージ機としてうけているはずです。

筋トレの道具としてはうけていないはずです。

それが加圧と除圧を繰り返すだけで成長ホルモンがでるなどと大ウソを振りまいている。

成長ホルモン290倍よりひどい

VRCはきちんと加圧と除圧を繰り返す操作をRIP駆血と呼び

多連カフで超短時間に筋肉を低酸素状態に追い込みオールアウトされるトレーニングを

MCTと名付けて、きちんと血流改善操作と筋トレ操作は違うと位置づけている。

だいたい30分も長時間加圧と除圧を繰り返したら結局浮腫みを誘発するし、自律神経に働きかける効果も薄い。

VRCは暑いと感じるのです。
 加圧サイクルは加圧マスターと同じ徐々に圧をあげていくという操作なので
この効果は得られない。なのに自律神経に働きかけると効果をまるまる盗んでいる


とにかく加圧と除圧を筋トレとはいえないと思う。

VRCの開発者Y先生がこれはただのマッサージで筋トレではないといっていた。

こんなひどい詐欺が通っているのがおかしすぎる。

裁判官に別の場所で(裁いてもらえ)といわれたので別の場所で裁いてもらいます。

加圧トレーナーの皆さんも協力してください。

加圧と除圧で終わらすトレーニングはおかしすぎるでしょう。